Weird

お役立ち情報を紹介するブログ

雨の休日を一人でダラダラと充実させるための過ごし方を考えてみた

2016/07/16

17276512448_03b1e71bb8_k

休日が雨というシチュエーションが結構好きだ。
家の中でひとりダラダラと自由に過ごしたくなる。

今回の記事では、独身男が気持ち的に最高に充実した雨の休日を過ごすことができる一日のモデルプランを考えたので紹介したい。
ちなみに僕は旅行などは好きだが、常にアクティブでみんなとワイワイしたいタイプの人間ではない。
どちらかというと一人でのんびりしたり、気の知れた仲間と少人数で何かしたい人なので、今回の記事は前者のようなパーティーピーポーからは共感が得られない前提で書こうと思う。

 

雨の休日の過ごし方モデルプラン

AM8:00 起床

休日だからといって、午前中の時間を寝て過ごしてしまうと損した気分になるので、無理しない程度に早く起きたい。
休日だとわかっていると平日よりも目覚めがいいから不思議だ。

AM8:30 コーヒーを淹れ、朝食

軽い朝食を作り、コーヒーを多めに淹れて優雅な朝を過ごしたい。
何にも急かされることなく、ゆっくりと自分の時間を楽しみ優越感に浸ろう。

AM9:15 コーヒーを飲みながら読書

せっかく早起きしたのでコーヒーを飲んでリラックスしながらお気に入りの本を読みたい。
午前中は最も集中できる時間帯なので生産性も上がるし、コーヒーを読みながら読書をしているという知的なシチュエーションに酔いしれることができる。

AM11:30 ネットサーフィン

ネットサーフィンをダラダラすると後悔がすごいので、時間を決めてやりたい。
FeedlyやSNSのチェックや、気になるニュースチェック程度にしておきたい。

AM12:00 昼食

作ってもいいし買ってきてもいい。
音楽を聞いたりテレビを見ながら楽しいランチタイムにしたい。

PM1:00 映画鑑賞

雨の休日ほど家で映画鑑賞したくなるシチュエーションはない。
ソファーに腰掛けたりベッドに寝転びながらダラダラとお気に入りの映画を見よう

PM3:00 昼寝

雨の休日の昼寝は背徳感に満ちあふれている。
普段働いている平日には決してできないことなので、我慢せずに二時間以上は睡眠を取ろう。

PM5:30 夕食

夕食はガッツリと食べて、夜中にお腹が空かないようにしたい。
休日ばかりはカロリーの呪縛から己を解き放ち、迷わず肉系の食事をしよう。

PM7:00 ブログ執筆

ブログ運営しているのでせめて休日ぐらいはブログを更新したい。
写真を使うブログは結構時間がかかるので、一記事書くのにも結構時間がかかる。

PM9:00 趣味

写真の整理、雑誌鑑賞、音楽鑑賞、調べ物と、自由な時間をつくりたい。
特に夜のほうがだらけがちなので、趣味は夜にするようにする。

PM11:00 風呂

一人暮らしだと風呂は入らず、シャワーで済ませることがほとんど。
たまには時間をかけて入るのもいいと思う。

PM11:30 ネットサーフィン

寝る前にもう一度ネットサーフィン。
あとは眠気に襲われるのを待つのみ。

PM12:00 就寝

一日で最も幸せな時間。
最低でも七時間は寝たい。

 

まとめ

自分で見返してみて、全く面白みのないニートの休日になってしまったことに愕然とした。

さらにだらけたいなら、昼間から雨音を聞きながらテレビゲームをするのもゲーム好きにはたまらないシチュエーションだと思う。

読書やブログ執筆など、自分のためになることもしているが、人によっては一日の終わりに後悔するほどの不毛な一日かもしれない。

ちなみに今僕は、こんなクソ記事を書くのに時間を使ってしまったことに後悔している。

 - TIPS