Weird

お役立ち情報を紹介するブログ

【インドカレーの作り方】自宅で簡単!スパイスから作る本格派チキンカレーのおすすめレシピ

2016/07/10

P7030212

カレーが好きすぎる。

カレー熱に本格的に火が着いたのは、数年前にインドを一人旅した時だと思う。インドではほぼ毎日カレーばかり食べていたが、店によって味が全然違うのにどれも美味しいという、そのバラエティーの豊かさに驚き感動した。

帰国してからも様々なカレー屋を食べ歩き、ますますスパイスの魅力に取り憑かれていった。

自宅でカレーをスパイスから本格的に作るのはハードルが高いと思っていたが、やってみたら意外と家でも簡単に作れることがわかった。スパイスはAmazonで色んな種類が安く購入できるし、今や家にいながらもインドの空気感を味わえるようになったのだ。

今回の記事では、スパイスから作る本格的なチキンカレーの簡単レシピを紹介しようと思う。インドなのでビーフでもなくポークでもなくやはりチキンで。

 

チキンカレーのレシピ

P7030157

材料

鶏手羽元:10本

A

  • プレーンヨーグルト:大さじ4
  • 生姜(すりおろし):大さじ1.5
  • にんにく(すりおろし)大さじ1
  • 塩:小さじ1/3
  • ターメリック:小さじ1/2

オリーブオイル:大さじ1

クミンシード:小さじ2/3

ブーケガルニ:大さじ1

玉ねぎ(みじん切り):1個

トマト(粗みじん):2個

B

  • チリパウダー:小さじ1
  • ターメリック:小さじ1
  • ガラムマサラ:小さじ2
  • コリアンダー:小さじ2
  • ブラックペッパー(粗挽き):小さじ1/4

パクチー:1束

鶏がらスープ(顆粒):大さじ1

塩:適量

レシピ

1. 鶏手羽元を水洗いして汚れを落とす。キッチンペーパーで水気を拭き取ったあと、皮を剥いでおく。

P7030164

皮と肉の間に一部包丁で切れ込みを入れてから手で剥ぐと簡単に剥がれる。

手が臭くなるので、手袋をすることをおすすめする。

 

2. 鶏肉をボールに入れ、Aを加えて十分揉み込む。その後冷蔵庫で20分程寝かせる。

P7030168

十分揉み込むことがポイント。チキン全体に浸透するようにする。

写真はターメリックを入れる前・・・。

 

3. 鍋にオリーブオイルを入れ、クミンシードとブーケガルニを入れて弱火で加熱する。

P7030170

数分でクミンシードから泡が少しずつ出始める。

 

4. 香りがし、クミンシードから泡が出始めたら、みじん切りにした玉ねぎを入れ、弱火でかき混ぜる。

P7030172

玉ねぎは焦がさないよう、弱火でかき混ぜ続けること。

 

5. 玉ねぎに火が通り透き通ってきたら、粗みじんにしたトマトを入れ、蓋をして弱火〜中火で加熱する。

P7030173

トマトはあらかじめ細かくしておいたほうが早く崩れる。

 

6. トマトが崩れてきたら、2のヨーグルトとチキンを全部入れ、Bのスパイスを加える。全体が均一になるように混ぜ、蓋をして弱火〜中火で加熱する。

P7030185

スパイスが均一になるようにすると良い。

 

7. 鶏肉に火が通ったら粗みじんにしたパクチーを入れ、鶏ガラスープ(顆粒)を入れる。味見をしながら塩分を調整し、鶏肉が柔らかくなるまで煮込む。

P7030202

パクチーの量はお好みで。僕は割りと多めに入れるのが好きだ。

最後に鶏ガラスープを入れることで、味にコクが出て塩分調整にもなる。

 

8. 実食

P7030209

美味しく召し上がろう。

 

まとめ

スパイスの調合で味や風味が変わるのもカレー作りの面白いところだと思うので、是非とも実験して自分流にアレンジしてみてほしい。

スパイスは健康にもよく、加齢臭などを予防する効果もあるので女性だけでなく男性にもおすすめだ。

また他にもおすすめできるレシピを見つけたら紹介しようと思う。

それにしても、カレーばかり食べていたらまたインドに行きたくなってきた・・・。

 - TIPS , , , ,