Weird

お役立ち情報を紹介するブログ

最近ホットな台北のアートとデザインを体感したいなら、VVG SomethingとVVG Thinkingに行くのがおすすめ

P4131197

台湾の観光地といえば、多くの人は夜市とか、龍山寺などの建築、九份などを考えるんじゃないかと思う。もちろん台湾には伝統的な建築や豊かな食文化があって、どれも素晴らしい。

でもそんな王道の楽しみ方の他に、ちょっと違った楽しみ方もあることをご存知だろうか。

実は最近、台湾ではアートやデザインカルチャーがかなりアツい。少し路地に入ればオシャレなカフェやギャラリーがあったりして、ワクワクする事ができる。しかも治安もいいので思いつくままに散策することも可能だ。

 

台湾のクリエイター集団「好樣VVG」

P4131296

そんな台湾のアートシーンを牽引しているクリエイター集団が「好樣VVG」。VVGとはVery Very Goodの頭文字で、台北にはこの好様VVGが手掛ける店が6店舗ある。それらは書店であったりカフェやビストロであったりと、様々。

今回、中でも興味のあった書店兼雑貨屋兼カフェである、「VVG Something」と「VVG Thinking」に行ってきたので、レポートも兼ねて紹介したいと思う。

好樣本事 VVG Something

P4131200

真っ赤な扉と緑豊かな玄関が特徴的なVVG Somethingは本と雑貨が綺麗にディスプレイされているこじんまりとした場所。規模は大きくはないが、なんと世界で最も美しい20の書店に選ばれたこともあるらしい。

P4131166

最近はやりのミニマルとは程遠い店内の様子。やはり僕はシンプルな空間よりも少し雑多な空間のほうが落ち着くかもしれない。

P4131136

世界各国から集められた本が所狭しと並べられている。日本語の本も勿論あった。

P4131139

これらの本は普通に購入することができる。インテリアとしても間違いなくオシャレな本ばかり。

P4131130

雑貨も販売している。かわいらしいレターセットやポストカードがいっぱい。

P4131132

文房具系も充実。少しずつ色んな種類が欲しくなる。そこまで値段も高くないのでおみやげにも最適。

P4131175

トートバッグなども販売。眺めているだけでも楽しいけれど、オシャレなのでついつい買いたくなってしまう。

P4131145

インパクトのある絵画。オシャレな空間には絶対にどこかカオスな要素があるんだよね。

P4131155

どこかレトロなインテリアもこの空間の雰囲気にピッタリ。

P4131184

厳密にはカフェではないけれど、VVG Somethingではコーヒーを飲むことができる。向かいのカフェがエスプレッソを入れてくれて、VVG Somethingのテラスで飲んだ。シトシトと雨の降る中で飲む、ビターなエスプレッソは最高。

P4131205

おみやげに雑貨を購入すると、こんな粋なパッケージングをしてくれた。細かいところまで抜かりがない。

好樣思維 VVG Thinking

P4131313

VVG Thinkingも本と雑貨に溢れたセレクトショップ。実は書店と雑貨屋は二階に展示されていて、一階はカフェ。お値段は結構高めで、一人では少し入りづらい印象。

P4131318

一階は吹き抜けになっていて、天井が高いので開放感がすごく心地良い。

P4131319

お店のシンボルは階段付近にある大きな翼のオブジェ。すべてオーナーのGraceさんが買い付けているらしい。

P4131373

VVG Somethingよりも広くて、雑貨や本の数も多い。特に雑貨はかなりの種類で、服なんかも買うことができる。

P4131339

次々に欲しくなるコレクションの数々。センスに溢れている。

P4131327

中には怪しいコレクションも。

P4131344

日本の本が割りと置いてある。TRANSITのような旅行雑誌も置いてあったので、本当にジャンルレスに集めているんだなと。

P4131350

写真的要素も充実。

P4131368

一人の時間を楽しむにも最適な場所。何か考え事をしたい時にこの空間にいれば、クリエイティブな発想がどんどん浮かんできそうな気持ちになる。

P4131360

VVG Thinkingの方が広々として珍しい物も多いかもしれない。なぜか日本の味噌なんかも展示してあってビックリした。

 

まとめ

VVG Somethingは単純に空間として素晴らしく、それ自体が作品のような雰囲気で違う世界に迷い込んだかのような場所だった。VVG Thinkingはもう少し観光要素が強く、雑貨の種類が多くて飽きが来なかった。どちらも置いてある本や雑貨は似たようなものが多かったが、デザインやアートが好きな人には是非とも訪れてほしい。きっとクリエイティビティが刺激される場所になると思う。

台湾にはVVGだけではなく、最近はいろんなアートスポットができているみたいなので、それらを巡る旅も面白いだろう。

 - TRAVEL , ,