Weird

お役立ち情報を紹介するブログ

これだけ持っていけば間違いない、バックパッカーの海外旅行おすすめ持ち物リスト

2016/01/24

DSC_0153

海外旅行へ行く際に最も面倒なことが、パッキングなどの準備です。前日まで準備しておらず、ギリギリになって必要な物がないなんてこともしばしば。加えて現地についてから忘れ物に気づくなんてことがあると、旅行に向けて上がっていたテンションも一気に下がってしまいます。

今回の記事では海外旅行に必要な持ち物のリストを作ったので紹介します。なお、持ち物はバックパッカー寄りになっているので、旅行の際の参考にしてみてください。

 

絶対に持って行くもの

パスポートとビザ

これを忘れたら論外。入国どころか出国もできません。パスポートは有効期限も確認しておきましょう。

入国の際にビザを求められる国もあるので、事前に調べて取得するのを忘れずに。長期の旅行なら現地でも取れますが、世界一周でもしないかぎり行く予定のある国のビザは取っておいたほうが効率的でしょう。

紛失してしまった時のためにパスポートの本人確認ページの写真を撮り、コピーとしてevernoteなどに保存しておきましょう。オフラインでも閲覧できるようにしましょう。

航空券

航空券も必須。行きと帰りのフライトチケットはとっておきましょう。

現地で国内線などに乗りたい場合は自前に航空券を予約しておいても良し、現地でネット予約しても良しです。

現金(日本円、現地通貨)

自宅から空港までの往復代金や食事代として現金を持っておきましょう。現地通貨も少し。最近は全てクレジット払いで済ませるのが便利かもしれませんが・・・。

ちなみに現地通貨は旅行先のATMなどで引き出したほうがお得な場合がほとんどです。

海外旅行保険

海外旅行保険も入っておいたほうが無難。出発する空港で入れると思います。

保険もパスポート同様、写真を撮ってevernoteに保存すべし。

イエローカード

P1240442

国によっては黄熱病の予防接種証明書であるイエローカードの提示を求められるので、事前にゲットすべし。

A型肝炎や狂犬病の予防接種なども、不衛生な国へ長期で行く人は射っておいたほうが安心だと思います。

クレジットカード

これも必須ですね。できれば2枚ぐらい持って行ったほうが紛失した時に安心。

現金はかさばるのでカードを使うほうがスマートです。必要なときは海外のATMで現金も引き出せます。ただし国によってはむやみに使うとスキミング被害に合うので注意。

下着

51giEzV+wyL._UX522_

人によりますが、下着は3着ぐらい持って行って、洗濯するのが良いと思います。

靴下

A1Z9SZUfKQL._UY679_

靴下も3足ぐらいでOK。

マウンテンパーカ

61VaCGL0FyL._SX522_

マウンテンパーカは雨風防げるので非常に便利。あらゆる場面で使えるのでマストアイテム。

アウトドアメーカーのほうがやっぱり通気性や防寒性などが良いです。あとは値段とかデザインを考慮して購入しましょう。

薄いダウンジャケット

71zCthTgb0L._UX522_

ユニクロのウルトラライトダウンや、登山メーカーの薄手のダウンもマストです。暖かいうえ、コンパクトで軽いのでかさばりません。

日焼け止め

71YaXLdCDSL._SY679_

海外の紫外線は基本的に強いので、日焼け止めも持って行きましょう。日本製はやはり品質高くておすすめです。空港で没収されないように、うっかり手荷物に入れないようにしましょう。

携帯電話(スマホ)と充電器

51ePZzds7lL._SX522_

携帯電話やスマホも持って行きましょう。海外のホテルやゲストハウスには大体Wi-Fiが飛んでいるので、気軽にネットサーフィンできます。simフリーのスマホユーザーなら現地でsim買うと便利。

音楽プレイヤー

311iRd0Aj5L

音楽は旅情を盛り上げるのに必要不可欠です。移動時間とかすごく楽しくなりますし、帰国してからも音楽を聞くたびに思い出に浸ることができます。スマホと併用してもいいですが、僕はiPod持って行ってます。iPod TouchならWi-Fi使ってネットサーフィンできます。

カメラとレンズ

41QkiMoYtqL

思い出を写真に残すためにもカメラは持って行きますよね。一眼でもコンデジでも、好きなカメラを持って行きましょう。治安の悪い地域では一眼を出せないと困るので、一眼ユーザーもコンデジは一つ持っていくことをおすすめします。

レンズは撮りたいものに応じて持って行きましょう。レンズの付け替えが面倒だったり荷物を減らしたい人は、便利ズームがあると重宝します。

僕の場合はメインの一眼とコンデジ。レンズは便利ズームと超広角と単焦点を持っていくことが多いですね。便利ズームの代わりに標準ズーム持っていくこともあります。あとGoPro買ったので次回旅行するときは持って行きます。

ダイビングなどする人は防水のカメラもあると楽しめるかと。

SDカード

71l0Y3zxATL._SX522_

意外と忘れがちなのがSDカード。これがないと写真データを記録できないので、旅行期間に応じて複数枚持って行きましょう。

腕時計

81hlED1aWWL._UX522_

アウトドア派な人にはG-SHOCKなどタフな時計をおすすめしますが、1000円ぐらいの安い時計で十分だと思います。オススメはCASIOのMQ-24。

タオル

91HcEvVabTL._SX522_

タオルは2枚ぐらい持って行くと便利。一枚は速乾性のものを持って行くとすぐに乾いて使いやすいと思います。

ビーチサンダル

81O1I83Dk+L._UY575_

海外でビーチサンダルの便利さを知ったらもう手放せません。暑い地域ではずっと履けるし、宿からちょっとお出かけの際にも便利。特にドミトリーに泊まる人は、シャワールームの足場が汚いことが多いのでサンダルを履けば足元を気にせず水浴びできます。僕的マストアイテムランキングでもかなり上位です。

バックパックorスーツケース

61uC+184n7L._UY575_

バックパックは40リットル以上のものでいいと思いますが、カメラ機材など多い人はもう少し大きい物にしましょう。お土産などを買う人は、少し容量に余裕があるぐらいがベスト。

スーツケースは使ったことがないのでよくわかりませんが、60リットルはほしいところでしょうか。うーん、まあ個人差ありますよね。

街歩き用の鞄

DSC00820

街歩き用の鞄をメインのバックパックと別に持って行きましょう。リュックでもショルダータイプでもいいですが、カメラなどの取り出しやすさを考えると僕はショルダー派。

スニーカー

81DLvcrTzqL._UX575_

お次は靴。コレかなり重要。

昔ブーツを履いていったことがありますが、足の裏に水ぶくれができすぎてまともに歩けなくなりました。それ以来クッション性の高い、履きなれたスニーカーを履いて行ってます。スケートシューズがかなりクッション性高くてオススメ。あとトレッキングシューズでもいいと思います。

 

できれば持って行きたいもの

モバイルPC

スマホでもいいと思いますが、パソコンを持って行きたい人もいると思います。旅先でブログを更新したり、チケット予約などもパソコンのほうがし易いです。写真のバックアップをするときにも必要なので、長期旅行の人やたくさん写真を撮る人は持って行きましょう。

小さくて軽いノートパソコンほど良いと思います。

ポータブルHDD

713a0-PujUL._SX522_

これもたくさん写真を撮る人と長期旅行する人には必需品。せっかく撮った写真のデータが消えたなんてことになりませんからね。耐衝撃性のあるHDDがベター。

変圧器

51xMmic3yXL._SX522_

最近の電化製品は世界中の電圧に対応しているものが多いので、変圧器は必要ないです。しかし一昔前の電化製品を持っている人は変圧器も持って行かないと使えません。変圧器って結構重たいですし、自分の持ち物に応じて持って行きましょう。

折りたたみバケツ

61clWzUbzyL._SX522_

洗濯するときにあると便利です。僕は毎日こまめに洗濯するので持って行ったことがありませんが、大量に洗濯する場合は持って行ったほうが良いでしょう。

洗濯物干し

41FNPR4QTUL

これ結構便利です。靴下やタオル、下着などを干せますし、折りたたんでコンパクトにもできます。しかもどこにでも引っ掛けられるので汎用性抜群です。

ハンガー

61scErVKEBL._SX522_

ハンガーも2つぐらいバックパックに詰めていきたいです。安物のハンガーを背中のクッション部分に入れていけば荷物になりません。

部屋着

09_146195

部屋着はリラックスできる、着ていて楽なものをユニクロや無印で揃えましょう。

ジップアップパーカー

7132jrxrA6L._UX522_

薄手のジップアップパーカはあるとかなり便利です。普段着としても使えるし、部屋着でもOK。肌寒い時にももちろんかさばりません。鞄やカメラを肩から下げた時に、その上からパーカーを羽織れば後ろ姿からは持っていることがわからないので防犯対策にもなります。

カーディガン

41KWq+5Ik7L

パーカーがあればいいのですが、更に寒い時はその上からカーディガンを羽織りましょう。こちらも汎用性抜群。

ヒートテック

08_146072

ヒートテックも2着ぐらいあると安心。寒い地域に行くときは持って行きましょう。

速乾性のあるTシャツ

09_086584

アウトドアメーカーのものでもいいですが、ユニクロのエアリズムが安くてオススメ。

ネックウォーマーorマフラー

51OeczPtV2L._UX522_

ネックウォーマーは生地厚めの暖かいやつが良いです。冬はもちろんですが、夏でもバスの中が寒かったり、朝晩冷えたりするので持って行くと便利です。マフラーはかさばるので僕はネックウォーマー派ですが、そこはお好みで。

タイツ

69_146075

タイツは一回履くとなかなか脱げないので微妙なのですが、寒いところには持って行きたいです。

手袋

69_161801

手袋も一応。特に寒い場所でカメラ使うときは、手袋があるのとないのとでは快適さが段違いです。

サングラス

61gg0TS5kzL._SX522_

アウトドア用のものが軽くてタフで使いやすいです。意外と安く手に入ります。

帽子

海外の紫外線は強いので、帽子も必需品ぐらいのレベルで使います。地域によっては火傷します。アウトドア用のハットとかキャップとかがオススメですが、自分のお気に入りを持って行きましょう。

カメラメンテナンス用品

717tWrHq14L._SX522_

カメラのメンテナンス用品も挙げればキリがないですが、とりあえずレンズペンがあれば便利です。大切なカメラのメンテはこまめにしましょう。

あとはブロアーとかもお好みで。

水着

613Lyz8RCqL._UX522_

水着は海とか温泉に入りたい人は必需品。暑い国では半ズボン代わりに使えます。僕は南インドに行った時にずっと海パン履いていました。

ウエットティッシュ

612dttS-5FL._SY679_

風呂入れなかった時に体拭いたり、食事前に手拭いたりとすごく便利なので持って行ったほうがいいです。顔用のものなら体にも使えるのでベター。体用のもので顔を拭くと刺激が強すぎてヒリヒリしますのでオススメしません。

爪切り等

41NG2lO338L

長期の旅行では爪切りを忘れずに。爪が伸びていると怪我のもとになって面倒なことになります。

髭剃り

81kxjg2uvXL._SX522_

髭剃りは電動だとかさばるので、カミソリタイプの物が良いと思います。

洗顔フォームと化粧水

71pph8oC4oL._SY679_

洗顔フォームと化粧水は自分のお気に入りを持って行きましょう。乾燥肌の人は化粧水を忘れないよう特に注意。

ボールペンとノート、メモ帳

ボールペンとノートやメモ帳は言葉が通じない時に使えます。海外で道を聞いたら地元民は結構親切に教えてくれるものです。

あとは仲良くなった人の連絡先を聞いたり、旅行記をつけたりしてもいいでしょう。

財布と小銭入れ

財布はあまり大きくないものが良いです。

便利なのは小銭入れ。必要最小限のお金を持って出かけるときに使えます。ポケットに入れておけばすぐに使えます。万一スリにあっても大丈夫な額だけ入れておきましょう。

南京錠

811D9Dtik+L._SY679_

バックパックのファスナーに付けたり、宿にロッカーがある場合にも使える場合があります。防犯対策です。鍵はなくすおそれがあるのでダイヤル式がオススメ。

エコバッグ

81MvjvRc1hL._SY679_

エコバックはちょっと出かけるときや荷物を整理するときだけでなく、帰国前に買った大量のおみやげを入れるのに便利。かさばらないので持って行きましょう。

腹巻き

512chZ6RCOL._UX522_

腹巻きはバスの中などで冷えた時に便利。暑かったらすぐに脱げるのが良いです。最近はヒートテックのように保温性の良い、薄手のものが売っているのでかさばることもないでしょう。

ガイドブック

やっぱりガイドブックは旅の予定をたてるのに必要ですね。ガイドブックに頼らずに気の向くまま・・・なんて旅もいいですが、まあ持っていくでしょう。地球の歩き方とかロンリープラネットとかが定番かな。

国際運転免許証

海外で運転したい人は事前に国際運転免許を取っておかないと車に乗れません。

寝袋

51EzghMMsOL._SX522_

寝袋は軽くて程よく暖かいものを。野宿や空港泊で重宝します。宿のシーツが汚い場合や南京虫・ダニよけにも効果的。

マット

71GWFxi-lHL._SX522_

野宿したい人は必須。サーマレストのマットはパタパタたため、軽くて持ち運びやすいのでオススメ。

電子書籍リーダー(kindle)

71prS4iTHtL._SX522_

移動中の乗り物や宿で読書したい人は、紙の本よりも断然キンドル。旅先で読む本もいいものですよ。旅行先でもWi-Fiさえあればダウンロードできるので最高です。

 

持って行ったら便利なもの

十徳ナイフ

81XO1Gg5e3L._SX522_

持ってると、ちょっと袋開けたり、食べ物切ったりするときに使えます。VICTORINOXはカッコいいし持ってるだけで楽しい。

マスク

飛行機の中や埃っぽいところで使いましょう。街中で付けていると一目で日本人だとバレますが・・・。

耳栓

31faM4hK9jL

飛行機の中でぐっすり眠りたい人はどうぞ。アイマスクとかネックピローも必要であれば。

虫よけスプレー

41byTfpThOL

海外で虫刺されに合わないために。現地でも購入できますが、日本製のほうがなんとなく肌に優しそうです。しかし効き目は圧倒的に現地のもののほうが上かと。

三脚とレリーズ

星空や風景写真を撮るために必須ですね。タイムラプス撮れたり、撮影の幅が広がります。

ニット帽

ニット帽も暖かいので冬は必需品。

折りたたみ傘

5162Uf4IyUL._SX522_

雨に濡れたくない人はコンパクトなものを持って行きましょう。小雨程度なら差さなくても大丈夫ですが、結構降った時にはやっぱり持って行ってよかったと思います。

シャンプー等

41m03g6PBgL

現地で購入できますが、こだわりがある人や短期旅行の場合は持って行ったほうが良いと思います。

歯ブラシ

81iwVpWEDsL._SX522_

歯ブラシや歯磨き粉も事前に準備したほうが楽かと思います。

トイレットペーパー

現地購入可。いろんな場面で使える万能選手。芯を抜いて潰せばコンパクトになります。

洗濯ロープ

51fTGZ11IdL

たくさん選択する人は持って行きましょう。結局洗濯物干しがあれば面倒くさくて使わなくなっちゃうんですけどね。

洗濯用洗剤

819S3wC+1qL._SX522_

粉末タイプのものがベター。ペットボトルに入れて持って行くと使いやすいです。これ豆知識。

圧縮袋

61aM6dR-fWL._SX522_

衣服は圧縮袋に入れたほうが圧倒的にコンパクトになります。安物はよく破れるので予備も持って行ったほうが良いでしょう。ちなみに海外にはなかなか売っていません。

ポーチ

4549337100961_400

洗面用具をまとめておくのに便利。

リップスティック

41j+BF9iUCL

唇を乾燥から守りたい人は持って行きましょう。

 

リストまとめ

・パスポート

・ビザ

・航空券

・現金(日本円・現地通貨)

・海外旅行保険

・イエローカード

・クレジットカード

・下着

・靴下

・マウンテンパーカ

・薄いダウンジャケット

・日焼け止め

・携帯電話(スマホ)、充電器

・音楽プレイヤー

・カメラとレンズ

・SDカード

・腕時計

・タオル

・ビーチサンダル

・バックパックorスーツケース

・街歩き用の鞄

・スニーカー

・モバイルPC

・ポータブルHDD

・変圧器

・折りたたみバケツ

・洗濯物干し

・ハンガー

・部屋着

・ジップアップパーカ

・カーディガン

・ヒートテック

・速乾性のあるTシャツ

・ネックウォーマーorマフラー

・タイツ

・手袋

・サングラス

・帽子

・カメラメンテナンス用品

・水着

・ウェットティッシュ

・爪切り等

・髭剃り

・洗顔フォームと化粧水

・ボールペンとノート、メモ帳

・財布と小銭入れ

・南京錠

・エコバッグ

・腹巻き

・ガイドブック

・国際運転免許証

・寝袋

・マット

・電子書籍リーダー(kindle)

・十徳ナイフ

・マスク

・耳栓

・虫除けスプレー

・三脚とレリーズ

・ニット帽

・折りたたみ傘

・シャンプー等

・歯ブラシ

・トイレットペーパー

・洗濯ロープ

・洗濯用洗剤

・圧縮袋

・ポーチ

・リップスティック

 

旅を楽しむために

旅行を目の前にするとあれもこれもと色んな物を持って行きがちですが、必要最低限のほうが身軽に楽しめるかもしれません。必要に応じて現地で購入するぐらいのスタンスで行きましょう。

自分の持ち物リストを作っておけば、海外旅行の度に考える必要がなくなるのですごく楽です。直前になっても慌てることが少なくなります。ぜひ作っておくことをオススメします。

また思いついたものがあれば随時追加します。

せっかくの旅に後悔がないように、忘れ物をなくして良い旅を!

 - TRAVEL ,