Weird

お役立ち情報を紹介するブログ

ONSAYA COFFEE × DEMITA WALLMUGのコーヒーマグはデザイン、質感ともに最高

2015/12/23

PC230026

何を隠そう僕は無類のコーヒー好き。一日一杯は必ず飲むし、休日は何杯も飲みます。お気に入りの豆を探すのが好きです。

コーヒータイムは自分のお気に入りの道具を揃えることで充実度が違ってきます。それは良い道具を使えば美味しいコーヒーが飲めるということだけでなく、お気に入りのデザインや質感の道具を使うことで精神的な満足度が上がるからです。

コーヒーとデザインは切っても切れない関係にあると思います。

 

先日訪れた岡山県の問屋町にあるONSAYA COFFEE(記事はこちら)。

そこで見かけたオリジナルのマグカップが可愛かったので、後日ネット通販で購入しました。今回はマグのレビュー記事です。

 

開封の儀とデザイン、使用感など

PC230002

マグカップは箱に入って届きます。容量は350mlと標準サイズ。

マグはRIVERS社のDEMITA WALLMUG!タンブラー界では定番の安心ブランドです。わくわく。

PC230005

箱を開けると、さらにビニールで覆われています。期待していたかわいいデザインです。ビニールをベリベリ。

PC230010

ONSAYAの文字がゆるめのアート風に描かれていて、シャレ乙です。

Oが花を持つ手、Nが体育座りをした人、Sが白鳥、Aがラッパ、Yが木の幹、Aが髪を垂らした女性です。

PC230011

反対側にはCOFFEEの文字が。

Cはこれなんなんでしょうね。ダンベル?Oが仮面、Fが旗、2つ目のFは楽器かな?Eは2つとも鳥です。

白地にパープルのセンスも好みです。

PC230015

上部はコーヒータンブラーらしく蓋がついています。

街で飲んでよし、公園で飲んでよし、山で飲んでよし。もちろん家でも。個人的にはアウトドアに持って行きたいですね。

ちなみに素材はポリプロピレンなのでかなり耐久性があるかと。しかも二重構造(ダブルウォール)なので冷めにくく、マグを持つ手にも温度が伝わりにくいので、熱いお湯を注いでも安心の設計です。

PC230013

蓋をスライドさせると飲み口が現れます。やはりコーヒーといえばこの飲み口が定番でしょう。

PC230014

さらにスライドさせるとストロー口が。夏はレモネードなんかを飲むのがいいかと。

PC230018

蓋を取ると普通のタンブラーになります。蓋はバラして洗えるので清潔に保つことができます。

タンブラーはスタッキングできるので、何個か持っていれば重ねられるので収納に便利。しかも軽いです(100gぐらい)。

wallmug2

色は白、赤、黒の3種類。赤は現在大人気でSOLD OUTらしいです。白もオシャレだけど黒もクールだし、赤もカッコいいなあ〜。全部欲しい。

リンク貼っておきます。お求めはこちらから。

 

コーヒーを飲んでみた

PC230023

面倒臭いのでサーバー無しでそのままドリップしちゃいました(笑)。アウトドアではこういう使い方になるんじゃないかと。

PC230028

やはりダブルウォールだけあって持っていても熱くないです。持ちやすいし質感最高。

それにしても豆の挽きが荒かったのか、コーヒーが薄すぎました。

PC230029

薄さに耐えかねて途中で牛乳を加え、カフェオレに。

マグは完璧ですが、コーヒーの入れ方に問題のあったオンサヤマグのデビュー戦でした。

 

まとめ

PC230020

お気に入りのマグがあればいつものコーヒータイムが何倍も楽しくなるはずです。

最近ではいろんなカフェがオリジナルのマグを出しているので、お気に入りのカフェを見つけてお洒落なマグを買うのをオススメします。

今年もいろんなカフェに行った一年でしたが、来年からも変わらず、全国のカフェに出没していきたいと思います。

 - RECOMMEND , , , ,