Weird

お役立ち情報を紹介するブログ

旅の宿はゲストハウスがおすすめ!ゲストハウスに泊まるべき理由と泊まってみたい全国のゲストハウス10選

2015/11/29

DSC02211

皆さんは旅行中にどんな宿に泊まっていますか?

ホテル、旅館、ユースホステル、ネットカフェ、、、日本には多くの宿泊スタイルがありますよね。

そんな中でも僕がおすすめしたいのはゲストハウスです!

 

ゲストハウスって一昔前はあまり綺麗じゃないものが多かったからか、未だにネガティブなイメージを持っている方も多いと思います。

でもそんなのはもう過去の話。最近のゲストハウスは綺麗で泊まりたくなるようなところが多いんです!

今回の記事では、ゲストハウスに泊まるべき理由を書きたいと思います。

また、食わず嫌いならぬ、”ゲストハウスに泊まらず嫌い”の方々の負のイメージを払拭すべく、個人的に是非とも泊まりたいゲストハウスを紹介したいと思います。

 

旅の宿をゲストハウスにすべき理由

味のある建物やデザインが良い物が多い

ゲストハウスの中には築100年以上の古民家や、デザイナーが手掛けたオシャレな建物を利用していることが多いです。

例えば古民家では、急な階段や低い天井のある3畳ほどの狭い空間に泊まることができます。ごくごく普通の家に暮らしていたらなかなかできないような非日常的な体験ができちゃうわけです。

ゲストハウスに泊まれば、普通のホテルでは味わえないようなワクワク感を味わうことができます。

スタッフがフレンドリー

ゲストハウスのスタッフは、格式張ったホテルのような接客をすることはあまりありません。むしろフレンドリーで積極的に話しかけてきてくれることが多いです。

ゲストハウス周辺のおすすめ観光スポットを教えてくれたり、冗談などを言って楽しませてくれることもあるのですごく親しみやすく、肩の力を抜くことができます。

手頃な料金で泊まれる

旅で安く宿泊しようと思ったら皆さんはどこに泊まりますか?

おそらく一番安いのが野宿。次にカウチサーフィン、その次にネットカフェとかサウナスパとかが候補に挙がってくると思います。しかしビジネスホテルや旅館になると値段がドーンと上がってしまいます。

ゲストハウスの相場としては時期にもよりますが安いところで1500円ぐらい。観光シーズンで高くても6000〜7000円出せば泊まれます。平均的な料金は2500〜4000円といったところでしょうか。

お財布にも優しいのでゲストハウスは節約したい旅行者にもおすすめです。

カフェが併設していることが多い

ゲストハウスの中にはオシャレなカフェやバーが併設されているところがあります。

しかも大体のゲストハウスは空間づくりに力を入れているので、普通のカフェよりも居心地の良い物が多いと思います。

一日の始まりにはカフェでコーヒーとモーニングを注文し、締めくくりにはバーでお酒を飲む。そんな旅行の仕方を楽しむことができちゃいます。

宿で出会った人と交流できる

ゲストハウスでは人と人とのつながりを重要視しているところが多いので、他の宿泊客やスタッフとの距離感が近いです。宿のコミュニティスペースやカフェなどでは、他の旅行者たちと旅の情報を交換し合ったり、仲良くなることができます。

また、ゲストハウスには外国人が宿泊していることも多いので、外国語を使ってコミュニケーションしたりいろんな国の文化を共有することができるのもいいところです。

旅の醍醐味である出会いが多く生まれる場所、それがゲストハウスなのです。

 

死ぬまでに泊まりたいゲストハウス10選

今まで何回もゲストハウスに泊まってきましたが、僕がこれから泊まりたいと思っている日本国内にあるゲストハウスについてまとめてみました。

是非次の旅行のお宿選びの参考にしてみてください。

Nui. | HOSTEL x BAR LOUNGE(東京)

スクリーンショット 2015-11-15 21.35.04

まずは東京のNui. | HOSTEL & BAR LOUNGE

写真で見ればわかるようにスタイリッシュさがひしひしと伝わってきます。これぞ僕が求めている空間です。カフェ&バーが併設していてシャレ乙感がすごいです。浅草近くにあるので外国人も多そうです。たくさん異文化交流できそう。

しかも物価の高い東京で安く泊まることができるのは非常にありがたい!

東京にはNui.と同じ系列のゲストハウス、toco.もあるのでチェックしておきたいです。

追記

実際に行ってきました!

ウワサの東京のゲストハウス「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」に宿泊してきた

Len(京都)

スクリーンショット 2015-11-15 21.35.57

お次は京都のLen

実はLenもNui.やtoco.と同じ系列のゲストハウス。同様にシャレ乙です。

京都には最近特にスタイリッシュなお店ができていますが、ここも行きたい場所のひとつ。和のテイストを保ちつつ絶妙に近代化している感じがツボです。ライブなどもたまにやっているらしいので絶対楽しいはず。

あと京都には低料金で泊まれるおすすめの未来的カプセルホテル、9hoursがあるのでそこもチェックすべし。僕も何回も泊まっています。

あなごのねどこ(尾道)

スクリーンショット 2015-11-15 21.37.27

広島県尾道のゲストハウス、あなごのねどこ

空き家を再生してつくったゲストハウスで、尾道の観光産業を盛り上げています。尾道の商店街のど真ん中にあり、地元民の行き交う雑踏を感じることができる、地域密着型のゲストハウスです。

一階にはあくびカフェーという、まるで小学校の校舎をイメージしたような味のあるカフェがあり、行ってみたいです。

以前尾道に行った時に宿泊した、ヤドカーリというゲストハウスもおすすめです。

かつおゲストハウス(高知)

スクリーンショット 2015-11-15 21.38.42

高知にあるゲストハウス、かつおゲストハウス

このネーミングとゆる~い感じのホームページにやられました。部屋はすごく清潔そうでアクセスも良さそう。旅のコンサルタントをやっているらしく、高知県のおすすめスポットやお店の紹介など、非常にサービスがいいです。

高知県は行ったことがないですが、自然に癒やされたあとにかつおゲストハウスでのんびりしたいです。

Guesthouse Shiro(金沢)

スクリーンショット 2015-11-15 21.39.34

石川県金沢のGuesthouse Shiro

王道の古民家ゲストハウスで、築115年以上。もういつ建てられたかもわからないほどの歴史ある建物です。歴史ある加賀の町並みの中の歴史ある古民家に泊まる。古き良き日本をこれでもか!と堪能できることと思います。

金沢は好きな街のひとつなのでこのような泊まりたくなるゲストハウスがあるのはすごく嬉しいです。個人的には雪の降る冬に泊まってみたいです。

SOCIAL HOSTEL 365(札幌)

スクリーンショット 2015-11-15 21.40.30

北海道のSOCIAL HOSTEL 365

比較的新しいゲストハウスで、デザインセンスが良いです。

一階はラウンジになっており、カフェ&バーとして営業。宿泊していない人でも気軽に利用できるそうです。旅人や地元民とのコミュニケーションの場になりそう。

札幌グルメ観光とセットで宿泊したいです。

亀時間(鎌倉)

スクリーンショット 2015-11-15 21.41.10

神奈川県鎌倉の亀時間

築89年の古民家ゲストハウスです。材木座という街中心部から離れた場所にあるので、都会の喧騒とはかけ離れたゆったりした時間を過ごせることと思います。

昼間は海岸でサーフィンをしたり鎌倉観光をし、夜は静かに晩酌なんてのも、大人な旅ができていいですね。サーフィンしたことないけど。

オーナーが本を出しているみたいなので紹介しておきます。

ruco(萩)

スクリーンショット 2015-11-15 21.41.40

山口県萩のruco

新し目のゲストハウスで、ホームページから感じ取れるアットホーム感が秀逸です。地元萩の食材等が使われているカフェも併設。ほっこりとした雰囲気に浸れることと思います。

山口はツーリングで行きたい県のひとつなので、のんびりと自由な旅をしながらrucoに泊まりたいものです。

ブッダゲストハウス口熊野(田辺)

スクリーンショット 2015-11-15 21.42.24

和歌山県田辺のブッダゲストハウス口熊野

民家をゲストハウスとして使っており、庶民的な生活を徹底的に体験できそうな空間です。

ここはもう和歌山ツーリングの拠点として利用したいですね。白浜や熊野古道など、見応えのある観光地が周りにたくさんあるのでバイク乗りには最高のゲストハウスだと思います。ちなみに和歌山県は関西で一番走りがいのある県なので是非。

Chiiori(徳島)

スクリーンショット 2015-11-15 21.43.15

徳島県三好のChiiori

その道では有名らしい、文化人類学者のアレックス・カーが監修したとか何とか。知識がなくよくわからないので置いといて、外観から感じられる、ザ・日本な空気に宿泊欲が掻き立てられます。この屋根葺きに興奮して外国人観光客もよく訪れるらしいです。

料金は高めの設定ですが、徳島の大自然が感じられる大歩危小歩危からはそこそこ近いので泊まってみたいですね。

 

まとめ

ゲストハウスはいまや外国人観光客からも大きな人気を誇っており、注目度も高いです。ゲストハウスに泊まれば人と人との輪が広がり、ネットワークも増えていくので本当におすすめです。

是非自分のお気に入りのゲストハウスを全国につくっておくことをおすすめします。旅の楽しみが広がりますよ。

僕もこれからも積極的にゲストハウスを利用していきたいです。

 - TRAVEL