Weird

お役立ち情報を紹介するブログ

晩秋の鞍馬寺&貴船神社の撮影

2015/11/26

PB220188

京都撮影2日目は早起きして叡山電鉄でゴトゴト揺られ、京都北部へ。数年ぶりの鞍馬寺へとやって来ました。

早起きしたからなのか、それとも紅葉のピークは少し過ぎていたからなのか、観光客は殆どおらず、独占状態

これだから僕は旅中は早起きするように心掛けています。

 

鞍馬寺本堂を目指してせっせと山登り

PB220195

鞍馬寺は少し寒い地域なので、紅葉の見頃も市中心部と比べて早いです。

モミジは散り始めていましたが、チラホラと色鮮やかな紅葉を見ることができました。

PB220214

ご覧の通り、秋の三連休だというのに人がいません。確か朝7時ぐらいだったはず。

寺は静かな時間に訪れてこそ、真の良さがわかるというものですよ。

PB220236

参道の途中にある由岐神社前の大木。ドッシリと迫力があります。

ちなみに大きな木を撮影するときは、樹の幹スレスレの位置にカメラを構えて撮影することで迫力のある写真が撮れます。

PB220254

こんな山道を歩き続けるのですがなかなかキツイです。11月も後半ですけど歩いていると普通に汗かきます。

でも鞍馬寺は標高が高いうえ、早朝の時間帯と相まって空気がとても澄んでいて気持ちが良いです。

PB220258

落石が普通にあるみたいで危ないです。たぶん野生動物も普通に出ると思います。

PB220264

太陽が登ってきました。木漏れ日がキラキラしています。

あ〜やっぱり旅行中の朝の雰囲気が好きだ。

PB220281

途中の展望広場からの景色は格別です。

比叡山に広がる雲海と朝の真っ白な太陽が幻想的な雰囲気を醸し出しています。

PB220293

日差しが少し強くなった頃、もう一息で本堂!最後の階段です。

PB220322

これが鞍馬寺本堂。ドッシリとした佇まいは圧倒的です。

お参りしようと思ったのですが、目の前で賽銭箱の中身を取り換えられてしまい、何か見てはいけない物を見てしまった気がして結局途中でやめてしまいました。

PB220333

本堂前からの延暦寺方面の景色です。

比叡山は相変わらず言葉に詰まるような美しい風景を見せてくれますね。

 

山道を歩き続けて貴船神社へ

PB220343

鞍馬寺の次なる目的地は貴船神社

実は鞍馬寺から貴船神社へは山道を2キロほど歩いて直接行くことができちゃうんです。

PB220353

山道を歩いていると道端に何やら大迫力の木の根が。

ここは大杉権現。地面に硬い木の根がむき出しになっていて、力強く張り巡らされています。

自然の偉大なるパワーを感じずにはいられない、まさにパワースポットですね。

PB220367

ピントがずれていますが、樹の幹にキノコが直接生えて階段のようになっていました。まるでスーパーマリオに出てきそうです。

PB220371

ちなみに鞍馬寺から貴船神社へ続く山道はこんな感じです。

地面が濡れているとぬかるんで滑りそうなので、雨の日は歩くのはやめておいたほうが良さそうです。

PB220392

途中、雷でも落ちたように真っ二つに割れている大木を発見しました。

というかこの他にも滑り落ちてきそうな巨大な木が何本かあったので、普通に危ないと思います(笑)

PB220428

ようやく貴船神社に到着!歩き続けて足がガクブルです。

PB220441

これぞ貴船神社!」とも言える参道の眺め!何本もの赤い灯籠が絶景感を醸し出しています。

貴船神社に着いたのが9時ぐらいだったと思いますが、このぐらいの時間になると観光客も結構いました。

PB220483

貴船ではとりあえず水占みくじを引きます。

おみくじを水に浮かべると運勢がわかるという一風変わったシロモノです。もはや貴船名物になっています。

PB220490

境内は広すぎず狭すぎず、こじんまりとしてちょうどいい大きさです。

最近のお寺はFacebookやTwitter、InstagramといったSNSにも力を入れているんだなあと時代の流れを感じます。

PB220493

新婚さんに遭遇。貴船神社で結婚式なんて素敵ですね。

PB220515

夏の季節には川床でそうめんを食べるのもいいなあ。

ちなみに貴船神社も紅葉の時期は夜間ライトアップを行っています。山奥で真っ暗なのであんまり夜歩きたくないですけどね。

 

まとめ

数年ぶりの鞍馬寺〜貴船神社の黄金ルートを観光しましたが、どちらも個人的にオススメの観光地です。次は紅葉が見頃の時期に行きたいです。

まだまだ秋の京都撮影旅は続く・・・。

 - TABILOG ,