Weird

お役立ち情報を紹介するブログ

しまなみ街道と尾道ラーメンだけじゃない!センス溢れる街、尾道を巡る旅

2015/11/07

PB020869

広島を去った後は尾道へ。人生初尾道であります。

尾道では街歩きや尾道グルメの楽しみもさることながら、何よりもウシオ・チョコラトルに行くのを楽しみにしていました。

実際に街を歩いてみたら期待以上にセンスあふれる街並みで、楽しいスポットがたくさんあったので紹介したいと思います。

 

向島のチョコレート工場「USHIO CHOCOLATL」へ

PB010388

前回の記事、「広島尾道向島の山奥にある「USHIO CHOCOLATL」をついに訪問」でも紹介したチョコレート工場「USHIO CHOCOLATL(ウシオ・チョコラトル)」を目指すべく、船で尾道本土の対岸にある向島へ上陸します。

船は向島の人々が本土へ渡るための手段として生活の一部になっています。一回の乗船料金は100円。

この船を使って街に買い物に行ったり、学校へ通ったりされているんだなあとしみじみ思います。よくアジアの秘境の子供たちが船で学校まで通ったりといった特集をテレビで見ますが、日本でもこのような地域があることがなんだか不思議な気持ちです。

PB010407

ウシオ・チョコラトルまではチャリで行こうと、向島の市民センターにレンタサイクルを借りに行ったのですが、全て貸し出されていたため借りられず。仕方なくタクシーを呼ぶことにしました。

どうしても自転車に乗りたければ、尾道で借りてから向島に渡ったほうが確実だと思います。

PB010411

ウシオ・チョコラトルまでの道のりは険しい山道で特別景色がいいわけでもないし、普通に迷いそうだししんどそうでした。タクシーで15分ほどの距離で料金は1500円程度。結果的にはタクシーを使って正解でした。

ウシオ・チョコラトルのある立花自然活用村の前からは、しまなみのこんな絶景が眺められます。

PB010421

眺めのいい店内。ラップを聞きながら雰囲気に浸ります。

PB010447

ホットチョコレートは甘すぎず最高に美味しい。チョコレート大好き人間としても満足できる味でした。

PB010496

中にはチャリで着ている強者も。体力のない僕は頭が上がりません。

 

尾道は坂の街!猫の細道と千光寺

PB010386

尾道の市街は瀬戸内海に面していますが、坂の町としても知られているので街歩きを楽しみにしていました。

PB010348

ちなみに泊まった宿は「ヤドカーリ」というゲストハウス。一泊一人2500円ぐらいでした。

PB010765

築100年を超える町家ゲストハウス。内装もオシャレだし清潔ですごく居心地が良かったです。

PB010351

尾道の海岸沿いの通りにはオシャレなお店が立ち並んでいます。デザイナーが好きそうな街。

モダンなハンバーガー屋もあれば・・・、

PB010512

絵本チックなドーナツ屋もあります。

他にもカフェや雑貨屋など、いい雰囲気のお店が多くて歩くのが楽しいです。

PB010515

これは餃子屋っぽいです。

PB010517

家々の間の狭い道をズンズン歩いて坂を登ります。

PB010522

猫の飾り物がたくさんあります。

PB010529

千光寺へと続くこの坂道は猫の細道と呼ばれています。

PB010527

猫のモニュメントやイラストはたくさんあるのですが、肝心のリアルな猫がいないのが寂しいです。猫目当てで来たのに。

PB010538

結構不気味です。怖いので夜は歩きたくないです。

PB010572

千光寺に近づくにつれてやっとのことで猫に会うことができました。すごくかわいい。

PB010655

猫といつまでも遊んでいられます。観光客慣れしているので全然怖がらない。

PB010545

三重塔としまなみ海道のコラボ。晴れた日にはすごく絵になると思います。。

PB010602

千光寺からの眺めはこんな感じです。

朱色のお寺はいろんな景色に合いますね。尾道市外が一望できて気持ちが良いです。

PB010606

千光寺の頂上にはこんな大きな岩があって、鎖で登ることができます。

登っていた筋肉質な若者もいましたが、文化系な僕は面倒くさかったし服が汚れそうだったので登りませんでした笑。

PB010723

坂の途中には怪しいお店もチラホラあったので、あてもなくふらふら歩くのも面白そうです。

 

倉庫をリノベーションしたオシャレスポット「U2」

PB020774

海岸沿いにある複合施設「U2」へ。

倉庫を改良したらしく、外観は味のある雰囲気。

PB020803

ロゴがカッコいいです。工場っぽい寂れた感じがイイですね。

PB020827

外観とは打って変わって内部は相当なオシャレさん。正面から入った瞬間にモダンなモニュメントと照明で度肝を抜かれます。

U2にはホテルやカフェ、パン屋、ショップ、自転車屋が入っていて、サイクリストたちには夢のような場所になっています。自転車乗りでなくても利用できるのでご安心を。

PB020835

カフェで淹れたてのカフェオレ、パン屋さんで焼きたてのパンをテイクアウトして優雅なモーニングを過ごしました。

少し値は張りますが美味しいです。

PB020829

カフェは海に面しているので眺めがいいです。晴れの日にテラス席で飲むのがいいですね。

PB020853

GIANTのショップ。ロードバイクがほしい今日この頃です。

PB020780

U2はたまにのんびりした休日を過ごしたい時におすすめしたい場所です。コーヒー飲みながら読書して、飽きたら海を眺めるとかもう最高でしょう。

 

尾道グルメを堪能

昔は食にはあまり興味もなく、節約することばかり考えていましたが、食の楽しさを覚えてから楽しみが増えました。もはや旅の目的の大部分がグルメになりつつあります。

今回堪能したグルメを紹介。

PB010366

ジョンバーガーのJohn Special Burger!ベーコンがジューシーで旨味たっぷりでした。

もう少し量が多くても十分食べられるので増量希望です。

PB010453

ウシオ・チョコラトルのホットチョコレートとチョコ。

ここのチョコはカカオの旨味が贅沢に味わえるから好きです。家用にはフルーツのようなフレーバーのあるハイチとホンジュラスをチョイスしました。

PB010771

夕焼けカフェドーナツのきなこドーナツ。

たっぷりのきなこがまぶしてあって、甘すぎずしっとりとして美味しいです。店の前には行列ができていて売り切れ必至です。

PB010753

尾道といえば尾道ラーメン!ということで朱華園の中華そば。ここも飯時には長い行列ができています。

面は平麺でスープはあっさり系。大きめの背脂が塊でゴロゴロ入っていて旨い。やはり醤油ラーメン強し。

思わず、「背脂うまっ」とデブ御用達の発言をしてしまったほど美味しかったです。

 

まとめ

予想していたよりも街中にセンスのいいお店が溢れていて、オシャレな印象の強い尾道でした。

観光地自体はコンパクトにまとめられているので、観光が済んだらオシャレなカフェを巡ったりするのも楽しそうです。

そして個人的には念願のウシオ・チョコラトルに行けたのが嬉しかったです。

次回は天気のいい日にしまなみ海道をサイクリングしたいです。

 - TABILOG ,