Weird

お役立ち情報を紹介するブログ

広島尾道向島の山奥にある「USHIO CHOCOLATL」をついに訪問

2015/11/03

PB010418

先日、広島と尾道を旅行してきました。その際、先日書いた記事「最近気になっているオシャレなネオカフェ」でも紹介した、USHIO CHOCOLATLについに行ってきました。

尾道から船で向島に渡り、タクシーで山奥まで揺られ・・・と大変な道のりでしたが、念願の訪問だったのでとても嬉しかったです。

 

USHIO CHOCOLATL

PB010468

ウシオ・チョコラトルは尾道から船で向島へと渡り、狭い山道の奥深くにある「立花自然活用村」という施設の二階に店舗があります。

ウシオ・チョコラトルのホームページを見ると、「自転車でダラダラ目指して40分」と書いてあるので最初は自転車で行くつもりだったのですが、レンタサイクルが全て貸し出されていたためタクシーで来ることに。でも結果的にタクシーで正解でした

というのも、この立花自然活用村、予想以上の山奥で狭くて街灯もなさそうな山道をグネグネ登っていきます。自転車で来ていた人もいましたが、アップダウンもあるのでできれば車のほうがいいかも。ちなみに日が暮れるとイノシシなどが出没するみたいです。

PB010421

窓際の席を確保。眺めのいいテラス席からはしまなみ海道の景色が一望できます。

PB010430

僕が行った時は曇り空でしたが、天気のいい日に行けばかなりいい景色のはず。

PB010447

メニューはコーヒーやカカオソーダなどいろいろありました。カカオソーダも気になったのですが、今回は寒かったのでホットチョコレートをオーダー。

クリーミーでチョコレートの味がしっかりしています。甘すぎることのない絶妙な味わいでとても美味しいです。

PB010453

おみやげ用にチョコレートも2つ購入。食べたことのなかったハイチとホンジュラスです。

ちなみに注文の際、カウンターではチョコを試食することができました。美味しいのでついつい食べ過ぎてしまいました。

PB010436

店内はラップミュージックが流れています。

なんとウシオ・チョコラトル創業者の3人はヒップホップユニットとしても活動しているのです。自分でラップ、トラックメイクもしてしまう行動力は羨ましい限りです。

PB010426

山奥にもかかわらず、店内はお客さんで賑わっていました。

タクシーのおばちゃんもチョコを絶賛してたし、地元の人にも人気があるんだろうな。

PB010423

店内は良い感じに雑多な古臭い雰囲気を出しています。アートな空間がカッコいいです。

PB010432

ダサかっこいいTシャツ。尾道が舞台の映画の関連グッズみたいです。

PB010461

工場長のイラスト。

PB010463

これも工場長かな?

PB010462

ちょうど一周年の日に来たんですねー。

PB010464

チョコの包装紙はデザインがかわいいので飾りたくなります。見たことのないデザインもあるけど、これからもチョコの種類が増えるのだろうか。

PB010411

田舎で何もないけど、このしまなみの景色を見ながら食べるチョコレートは最高に美味しかったです。

 

まとめ

一年近く前から行ってみたかったウシオ・チョコラトルにようやく行くことができてすごく感慨深かったです。

立地や店内など予想していたものとは違いましたが、期待をいい意味で裏切られました。

残念だったのは創業者の3人がライブのため不在だったこと。一周年記念なのに・・・。またいつか訪ねてみたいと思います。

 - TABILOG , , ,